専門家/トレーニー

ストレッチポールの進化系 | HATACHI(羽立)セパレートポール

ロニ子
セルフケア用品沢山あってどれを選べば良いかわからない、オススメはある?

 

そんなお悩みを解決します。

本記事の内容

・ズバリオススメはストレッチポール

・HATACHIのセパレートポールとは?

・HATACHIセパレートポールを使ってみた!

 

記事の信頼性

ユウスケ 理学療法士

理学療法士として臨床経験14年目/運動や姿勢と身体の痛みが専門でMSI(MovementSystemImpairmentSyndromes)コンセプトと出会い4度渡米/Twitter(ユウスケ  | 筋トレ怪我ケガゼロプロジェクト)にてフォロワー約13000人/臨床業務とともに現在もMSIコンセプトの講師やアシスタント、各種イベントに精力的に参加している。

 

ズバリオススメはストレッチポール

 

沢山のセルフケア用品がある中で1つ選ぶとするなら私がオススメするセルフケア用品はズバリ、ストレッチポールです!

 

ストレッチポールは、筋肉をストレッチしたり、筋肉の緊張を落とすことで、身体の疲労をとってくれます。また関節可動域を広げたり、自重でのトレーニングなどにも使え非常に使い勝手の良いケア用品です。

 

ストレッチポール、HATACHIセパレートポール

 

皆さんご存知ストレッチポールは株式会社LPNの製品で、ストレッチポール®︎という名前が付いており商標登録されています。

 

セルフケア用品としてはあまりにも有名なので、一般の方も円柱形の似たような商品を「ストレッチポール」と呼んでおりその言葉が浸透しています。

 

ですのでここではストレッチポール®︎をはじめとする、類似商品もストレッチポールと呼ばせて頂きます。

 

ストレッチポールは、どこのジムに行っても置いてあり使ったことありますよね?
ユウスケ

 

本当に気持ち良くて、誰もが一度は欲しいと思ったことんあるんではないでしょうか?

 

ストレッチポール®︎はレビューを見ても購入された方はとても満足されている方も多く間違いない商品だと思います!

 

ただし、個人的に気になる点がありました

 

・大きい

・類似品より値段が高い

・ジムにある

 

大きさは確かに必要な大きさではあるものの、私の狭い自宅に置くとなると少し邪魔になるのかなと思いました。

 

筋トレグッズが多くて、色々買うと家族に怒られるかもという不安も...w
ユウスケ

 

ストレッチポール、HATACHIセパレートポール

 

ストレッチポール®︎の公式サイトを見てみるとハーフカットもありましたが、ハーフカットではストレッチポールの良さである転がる動きが出ないので購入の決め手にはなりませんでした。

 

そしてストレッチポール®︎は、公式サイトでも1つ9350円(税込み)とまあまあ良い値段がします。

 

もちろん安い類似品はありますが、何か決め手にかけていました。

 

そして私が通うジムにはストレッチポール®︎が置いてあるので正直同じものはいらないかなということで他を探しました。

 

そして時間がある時にサイトを閲覧している時にふと目に止まった商品がありました。

 

それがHATACHI(ハタチ)のセパレートポールでした。

 

HATACHIのセパレートポールとは?

ストレッチポール、HATACHIセパレートポール

 

HATACHI(ハタチ)セパレートポールは、その名の通り形状こそ円柱でありながらも、ストレッチポール®︎ハーフカットのように2つに分けることも出来ます。

 

2つは切れ込みが入っているだけで簡単に繋げたり、分けたりすることが出来ます。

 

そして長さは一般的なストレッチポールの半分くらいの長さになり、セパレートして繋げると一般的なストレッチポールくらいの長さになります。

 

ストレッチポールよりも短かくコンパクトでありながら、セパレートして縦長にも使えますし、横に並べることを出来ます。

 

そして長さが短いので、フォームローラーのような使い方も出来る非常に汎用性の高さが特徴です。

 

で実際にポチってみました!3100円(税込)です(2020/10現在の楽天市場での価格)!


 

HATACHIセパレートポールを使ってみた!

 

実際に使ってみた!

 

まずは繋げた状態で、円柱の良さを活かして脊柱に沿うようにしてみました。

 

ストレッチポール、HATACHIセパレートポール

ストレッチポール、HATACHIセパレートポール

 

概ねストレッチポールと同じように胸や肩関節周りの筋肉はほぐせますが、長さがやはり少し短い分骨盤か、頭部が落ちてしまいます(これは長さを犠牲にしているので仕方ないですね)。

 

次は脊柱に対して横向きに使ってみました。

 

ストレッチポール、HATACHIセパレートポール

 

胸椎の伸展のエクササイズと腰背部の筋のマッサージをしてみましたが、これはストレッチポールとさほど変わりありません。

 

ストレッチポール、HATACHIセパレートポール

 

あとは大腿前面、後面、側面は適度な圧迫感と硬さで気持ち良くあまり痛くもありませんね!

 

次にセパレートして、使ってみます!

 

ストレッチポール、HATACHIセパレートポール

 

セパレートしてその2つを縦に並べます、縦に並べることで脊柱〜頭部まで沿うことが出来長さで解決できなかった問題も解決できます。

 

ただし半円ですので、円柱独特の揺らぎのような適度な動きを用いることは出来ないので自分で体を動かして使うだけとなります。

 

半円にすることでもう1つ新たな使い方も出来ます。

 

ストレッチポール、HATACHIセパレートポール

 

後頭部に置いて、首を回旋することで肩こり、首こりの原因となる筋肉をほぐすことも出来ます(これは意外にも良かったです!)。

 

そして過去記事でも紹介した使い方ですが、股関節の前面にある筋肉をこのようにして伸ばす事も出来ます。

 

ストレッチポール、HATACHIセパレートポール

 

セパレートポールは、滑りにくいのでこのように絶妙な位置に置いてもズレたりしませんね。

 

セパレートポールを使った腸腰筋のストレッチやトレーニングはこちらに詳しく記載していますので良ければご覧下さい!

 

こちらもCHECK

【腸腰筋 ちょうようきん】オススメトレーニング&ストレッチ

続きを見る

 

そして最後に撮影中に思いついた方法です。

 

中臀筋をトレーニングしたい時なんかに、骨盤の代償が入ってしまうことってありますよね?

 

ストレッチポール、HATACHIセパレートポール

 

そんな時はセパレートして脇腹に置くと、骨盤の代償運動が制御できます!これは意外と良かったです!

 

まとめ

 

どうでしたか?

 

セパレートポール含め、ストレッチポールなどのケア用品1つあるだけで、家族みんなの心と身体が楽になると思います!

 

ストレッチポール®︎よりも短い分、出来る事に制約はあるもののその長さによる利点も沢山あります。

 

コンパクトなので部屋の端に置いて置いても主張しませんしもし良ければ皆さんも試してみてはどうでしょうか?

 

いちよこちらにリンクを貼っておきますね!多分それほど有名なメーカーではないので早めに買っておくことをオススメします!


-専門家/トレーニー
-, , , ,

© 2021 ユウスケ | 筋トレ怪我ゼロプロジェクト BLOG Powered by AFFINGER5